食生活

化粧品によるアンチエイジング

化粧品で、アンチエイジングを行う事が出来ますが化粧品の選び方を間違ったり使い方を間違うと逆に肌が荒れる原因になります。
そうならないように正しい使い方でアンチエイジングを行う方法について、ご説明します。
年齢を重ねる事で、紫外線や化学物質の影響を受けやすくなります。

この他にもタバコなどのストレスや呼吸によって取り込む酸化や成分を生み出す力が衰える事によって、お肌に影響してきます。
どの様な影響があるかと言うと、シミや出来物などになります。
それらを改善するには、アンチエイジングを行う事が必要になります。

肌の厚みは、約2mmと言われています。
その肌の中でも3層から成り立っています。
それは、表皮、真皮、皮下組織の3層から成り立っています。

そして、肌の一番上には、角層があります。
その角層は、細胞と細胞簿間にセラミドと言われる肌に潤いを与える成分が存在しています。

もし、これがなくなると肌荒れや乾燥肌の原因になります。
そうならないように、きちんと化粧品などを活用して、潤いのある肌を保つことが必要になります。

中には、自分の肌に合わない化粧品などが存在するかと思います。
その時は、自分の肌に合った化粧品を選択するようにしてください。


このページの先頭へ