食生活

なぜ肌は加齢するの?

肌が老化となる原因は、毛穴の開きやシミ、しわ、たるみ、くすみなどがあります。
それは、肌が老化するからでは、と言われています。
しかし、老化もありますが老化が早く進行する事は、何かの原因があると考えていいかと思います。

また、次のような事で肌の老化が早く進行する事があります。
それは、紫外線、乾燥、血行不良、ホルモン不足、糖化この5つが主な原因になります。
紫外線を多く浴びると、シミが多くなり肌がくすむことがあります。

ですから、アンチエイジングのためには、コラーゲンを摂取したりUVカットを行うようにしてください。
また、日焼け止めを塗るようにしてしっかりと予防するようにしてください。
乾燥によって、肌の老化が進行する事があります。

それは、乾燥して肌に水分がなくなる事でしわやたるみの原因になる事があります。
予防策は、オリーブオイルを塗って肌の水分が蒸発しないようにしてください。
また、血行が悪いと、酸素や栄養素を運ぶことが出来なくなります。

そして、栄養不足になる事で新しい肌の細胞が作り出すことが難しくなります。
その結果、肌がくすんでしまう事になります。
予防を行うには、ストレスをためないようにしてください。
ストレスはアンチエイジングの大敵です。

また、趣味などでリラックスできる時間を作る事で予防を行う事が出来ます。
ホルモンや糖化が原因で、肌が荒れる場合は、睡眠時間や食生活を見直してみてください。
それらがアンチエイジングにつながるのです。


このページの先頭へ