食生活

表情筋とアンチエイジング

間違った表情筋エクササイズを行う事で、顔のたるみの原因になると言われています。
それは、顔の皮膚を無理に伸ばしたり大きく動かしたりすることになります。
そのため、はりや弾力となっている線維に傷つけてしまう事になります。

そうなる事で、肌は伸びきってしまい顔にたるみやしわができる原因になります。
アンチエイジングのために行ったエクササイズが、かえって逆効果になってしまうのです。
顔のたるみを改善するには、肌を無理やり引っ張らずに伸ばしたりもしない表情筋だけ鍛えるようにしてください。
顔の筋肉をリラックスさせるようにして、行うようにしてください。

そして、しっかりと保湿を行って肌の弾力や維持、回復を行うようにしてください。
こうしたケアがアンチエイジングへの近道です。
そういった方法は、ペットボトルでマッサージを行う事が出来ます。
水を少しだけ入れて、ペットボトルを置いて唇でくわえて、持ち上げます。

この時、歯で加えないようにしてください。
それを10秒キープ行います。
慣れてきたら、水の量を増やして行うようにしてください。

そうする事で、ほほやあごのたるみの改善しアンチエイジング効果があります。
この他には、リンパマッサージを行うことで顔のたるみの改善を行う事が出来ます。
そうする事で、栄養や体の隅々まで栄養が届くようになります。
肌にハリや弾力が現れるようになります。
無理やり、行うと逆にしわやたるみの原因になる事がありますので注意してください。


このページの先頭へ