食生活

出来てしまったシミを治したい!

女性の肌の悩みで、一番多いのがシミになります。
アンチエイジングの大敵ではないでしょうか。
シミでも色んな種類のシミがあります。

また、シミの種類によって、治療方法が違います。
その事について、詳しくご説明します。
また、アンチエイジングのためにも、これ以上シミを増やさないようにするにはどうすればいいのでしょうか。

最初は、シミの状態を確認します。
角質層シミ、表皮シミ、真皮シミの3種類になります。
それぞれ治療方法が違いますので、まずは自分の肌の確認を行うようにしてください。

角質層シミは、肌の表面の角質層に出来たシミになります。
表面は、ざらざらになっておりその部分だけ角質が厚くなりメラニンが溜まる原因になります。

厚くなっている角質をレーザーなどで取り除くときれいになります。
表皮のシミについては、悩んでいる方が多いと思います。
紫外線によって、出来てしまうシミになります。

メラニンが大量に出来てしまい角質層の更に下の表皮にシミが出来てしないます。
美白化粧品やアンチエイジング化粧品で、改善を行う事が出来ます。

はじめは、薄い茶色になりますが紫外線を浴び続けるとシミの色が濃くなる事があります。
真皮シミが一番厄介なシミになります。
肌の一番奥にシミが出来てしまいます。

そして、色も濃く美白化粧品では改善が難しいと言われています。
この場合は、レーザーでしか治療を行うしかありません。


このページの先頭へ